スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椿シャンプーリキッド   #83 
 
椿リキッド

石けんでシャンプーしてていつも思うこと。
固形石けんを髪の毛にこすり付けてゴシゴシするのは、泡の立ち具合によっては非常にストレスを感じます。
せめて、シャンプーだけでもリキッドにして使ったらストレスも減るんじゃないかと。

ミクのコミュを参考に200グラムパッチだけ作ってみました。

・オリーブ油 110g
・キャノーラ油(又はスイートアーモンド油) 60g
・ココナッツ油 30g
・精製水 60g
・苛性ソーダ 28g
・エタノール 6g

と、レシピはこうなってるだけど、私はキャノーラの変わりに椿油を使用。
あっという間にトレースができて型に入れてる間にもボロボロになる。(本当はPBでフリフリするんですけどね)
翌日ph計ったらさすがに鹼化0! 15くらいありました。
今日で10日目。
お湯で薄めてみた。
石けん20グラム、お湯60cc phは10くらいになってるので使っても大丈夫かな。
20g60cc

4時間後
080831_1602~0001
このくらい溶けた。

でも、やっぱり!と言う現象が。
サラサラじゃない!
基本はキャノ-ラ油!
そういうこと?
そういうことだと思う(笑)

でも、これでシャンプーしてみました。もう少しお水を足してサラサラにしてね。

あわ立ちはイマイチだったけど、リン酢しなくてもOKな洗いあがり。
ドライヤーで乾かした後はサラサラでとても気持ちよかったよ。

石けんを髪の毛にゴシゴシが苦手な人はこの方法がいいかも。
酸化しやすいと思うので、毎日シャンプーする人は2,3日分まとめて作ってもいいと思います。
その時に、好きな精油を1滴入れるといいですよ。



シア石けん #82 
 
080831_1602~0002

これは、 Natural*Eco のかおちんさんのBabiesⅡの レシピを拝借しました。

シアバターが7%入ってちょっと贅沢せっけんだけど、アレルギー性の少ない油脂使用で肌刺激が少ないそうです。
赤ちゃんにもOK。だから、ベビー石けんなんですね。

ボールに残った素地を使ってみたら泡立ちもやわらかくとても気持ちよかったよ。

キャニーラ油
パーム核
ラード
シアバター 7%
ひまし油   5%

オレンジクレイ
EO

こんな色を付けるはずじゃなかったのに、クレイと精油を混ぜたものの容器にたねを少し混ぜた所できがついた。
マーブルにしたらEOの香りが全体に回らないじゃん。
というわけで全体に混ぜたら思いのほか濃い色になってしまった。
肌に優しいオイルとは正反対の品のない色の石けんなっちまったΣ(゜□゜;)ガーン
きっかけは、90g2100円 #81 
 
柿渋石けん


新聞広告やネットの広告で「柿渋石けん」って見たことないですか?
加齢臭が消える石けん!
うちのだんなが臭いわけじゃないけど、90グラム2100円ってどんな石けんよ?
そんな石けん自分で作れたらいいな~と思いググって見ました。

するとほとんどが売ってる石けんで同じとこばっかり。
そんな中にやっぱりいらっしゃいました。
同じように広告を見て作ってみた方が。
柿渋配合は5%、4分の1、大さじ1・・・う~~ん、色々なんだよね。
そしていつ入れるのか?
わからんw

私なりのレシピで作った結果が6,3%となりました。
色々試して見ようと思います。




オリーブオイル
パーム核
パーム
ラード

DC10
精製水35%(柿渋6,3%)
OP EO


苛性ソーダ水を35度まで下げて柿渋を入れました。


柿渋
柿渋って墨汁みたいに黒く見えるけど本当は濃い茶色ではないかと思います。
それを、苛性ソーダ水に入れてグルグルしてみると、きれいな紺色なんですね。
でも、ブレンダーのくぼみの所をみるとかすかにベージュでしょ?
トレースができて型入れの時には所々ベージュ色の種がありました。


080828_0801~0001
↑グルグルしたボールやブレンダーはそのままベランダに出して放置乾燥。
今朝見ると目指してたベージュになってる。

そして↓は販売サイトさんから拝借して市販の柿渋石鹸top2_0001 (2)

どう?この色の違い。
私のは黒い。
保温せずに乾燥させるとこんな色になるのかな?
わかりませんΣ(; ̄□ ̄A

続きを読む »

椿油とシルクのシャンプー#80 
 
小幡さんの「はじめての手作り石けん」より

シルクシャンプー

これまでのレシピはシルクファイバー抜きだったけど、今回初めてお取り寄せして使ってみました。
本のレシピ通りに作ってみました。

シルクファイバー
これが、シルクファイバー
「高級ちりめん着物の表地になる、最高級原糸」だそうです。
これを細かく切って苛性ソーダー水の中に入れて溶かします。

シルクファイバーを使った石けんは、髪をサラサラの指どおりにし、椿油は適度な張りとツヤを与え
シャンプー後の髪のすべりが気持ちいいらしい。

濃厚な匂いがあるとのことで、レシピ通りイランイランの精油を入れてみましたが、香りがどこまで残ってくれるやら。


OP
EO イランイラン
レッドカオリン
ROE
ハンガリー女王エリザベス#79 
 
エリザベス
前田さんの「石けんレシピ絵本」より。


DC10,水分35%
ハンガリーウォーター
 [ドライハーブ] ローズマリー、ラベンダー、ジュニパーベリー
白ワイン


緑茶石けん #78 
 
緑茶石けん#78


緑茶インフューズド 1ヶ月漬け込みました。
パーム核
パーム
アボカド
OP ホホバ
ROE、ティーツリー、ラベンダー、 緑茶チンキ
また、色落ちして白い石けんになることを懸念してリーフ何とかの粉も入れてみた。

945gバッチ。
アクリル型2本はいつものように保温(ジェル化)。残った生地は常温で放置してみました(ジェル化なし)。

型出しは中々出てくれず仕方ないので冷凍して出しました。
ソープカッターがきれいに切れないので丸ごと乾燥中。

8/22
カットしました。
きれいなグリーン。
今度は色落ちしませんように。
緑茶石けん

続きを読む »

米糠石けん #77 
 
米糠石けん


米油と同量の糠を混ぜ込みました。

参考レシピは
『ちこのアロマ館』の記事からいただいてきました。

全国的に広めてほしいということなので遠慮なくアップさせていただきました。

米糠は姪の嫁ぎ先がお米を作ってるのでそちらから。
500グラムでいいと言ったのに2キロくらい持って来たので、虫がすぐつくので冷凍庫へ。
おかげで冷凍庫がいっぱいいっぱいで、魚の住む場所がなくなりました。

ちこさんのお話だと、泡はほとんど立たないので濡れた身体に直接ゴシゴシするらしい。
翌日はPh8ということで私も計ってみたら8だった。
石けんとしての役割はしないかもしれないけど、滑らかなスクラブになるようです。

カット断面も色も、ちこさんのブログの通りの色で、見栄えがいいとは言えません。

普通なら1本分しかできない石けんが同量の糠を入れたことによって2本もできちゃった。

2ヶ月乾燥させて使えるようになるので秋に石けんを送る予定の方には入れておくね~~。
お楽しみに。
チョコシートパン 
 
080811_1316~0001 (2)  080811_1508~0001 (2)

今回2回目のチョコ巻き込みパン。
1回目はチョコシートを手作りしたらゆるすぎて記事を伸ばしてるうちにチョコがはみ出してなんともキショイのでこっそり食べたw

今回は、チョコシートをクオカで購入したのを使用。
レシピも、クオカのレシピで。

本当はもっときれいにまんべんなくチョコが縦縞模様に出てくれるのを想像してたのに残念。
でも、フワフワでとてもおいしかった。
チョコシートは4分の1ほど使ったけどもう少し減らしてもいいかな。
ピタパン 
 
1ヶ月更新してないのでトップに広告記事が入ってしまった(-。-;)
だから更新(笑)

ピタパンを焼いてみました。
080808_1813~0001

二次醗酵いらずで高温のオーブンで数分焼くと真ん中がぷく~~~~と膨らんで空洞ができます。

080809_0801~0001
その中にいろいろ詰め込んで召し上がれ~~

このパンが食べたいがために夕べはハンバーグにしました。
ハンバーグ、レタス、きゅうり、トマトを入れて、ハンバーグピタの出来上がりです。

080809_0802~0001
焦げ目がほしいとバーナーで焼き色つけて食ってたのはだんな( ̄‥ ̄)=3 フン
母乳石けん #76 
 
母乳石けん


気がつけば2ヶ月以上石けん作ってなかったw

在庫もたくさんあるし、温度変化が激しくて勢いが低迷してたのよ~~( ̄∀ ̄*)イヒッ

姪の母乳を預かってたのが気になってたのと今月会うことになったので急遽仕込みましたがな。

080709_0936~0001


母乳は冷凍したものをもらったんだけど、ちょっと手間がかかります。
冷凍母乳をまず湯せんで70度まで上げて1分加熱。
常温になったら再び冷凍庫で凍らせる。

ソーダ液を作るときは気をつけないと沸騰するらしいしすごい匂いもするとコミュでみていたのでビクビク

精製水と半量なんだけど、母乳を使い切りたかったので、少々母乳が大目。
苛性ソーダを精製水を合わせて完全に溶かした後でシャーベット状になった母乳を投入。
温度は35度まで下げてオイルに入れました。

080709_0944~0001

色も変色せずきれいな練乳色だし匂いも異様な匂いはナシ。

ベースはマルセイユなので時間かかるからブレンダー使いました。

30分後型入れ
080709_1028~0001


果たして保温してジェル化していいものかどうか迷ったけどジェル化させました。

カットは4日後の13日
見事にジェル化しやわやわの水羊羹になりましたがな・・・
本当はほんのりベージュを期待してたのに、カットした所々には茶色いものが。
トレースに時間がかかりそうで蜂蜜を途中で入れたのが原因か?
画像より全体的に茶色です。
乾燥すると薄くなると思うけど、ジェル化したので肌にはマイルドではないかと思われます。

あ~、もう1回作りたい!

レシピは前田さんの本を参考にしたんだけど、これって水分40%ではないかと思われます。
次は30~35の間で作ってみたい。

コミュサイトでみると、トレース直前に母乳は入れるとのがベストと書いてあったΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!
そのほうが温度の急上昇も変な匂いも色の変化もないと書いてあった。
でも、私が作った方法でも色の変化も温度の急上昇(沸騰)も匂いもなかったです。

要は母乳を入れるタイミングが問題なんですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。